『ユーラシア大陸横断10日目』

9月27日

AチームとBチームが合流し、ドライバー交代の日でした!

Aチームは、国境から100kmほど走ったMotel とカフェが併設したドライブインを出発、朝から天気が良く全ての景色が素晴らしいの一言です。

国境からモスクワはおおよそ600km、市内周辺までこのような単調な道ですが、MKADという環状線から内側モスクワ中心部は6:00〜22:00まで通行禁止です。

東京を例えますと、環状8号線がMKADに値します。

トレーラーは日本でいう国道16号を走り迂回するしか方法がありません。

ありえない程の渋滞だそうです。

ロシアのドライバーから、昼間はモスクワに近ずくな!と教えてもらいました。

 

空港周辺20kmのスタンドに駐車。

彼らは明日日本へ帰国です。

 

夕方、モスクワの空港でAチームとBチームが合流し、ドライバー交代をしました。

限りある時間で情報交換を終え、シェレメチボ空港から20km手前のガソリンスタンドを出発しました。

 

そしてBチームは早速の試練、ロシアの首都モスクワを走行しました。

 

酷い渋滞もなくMKADを抜けて、E30でRyazanへ移動。

途中のカフェで一服。日本人が珍しいのでしょう、たくさん話しかけられ、すっかり仲良くなり記念撮影しました。

明日、9月28日にSCANIA Ryazanのディーラーがオープンします。

私たちは特別ゲストとして参加します。