『ユーラシア大陸横断 2日目』

トランスウェブは、SCANIA S-Line / VanEck Trailerのコンビネーションで2台、オランダから日本へ向けてユーラシア大陸を横断いたします。

移動距離は約13000㎞、A~Dの4チームに分かれて走行いたします。

走行ルートは、Aチーム⇒オランダ~モスクワ、Bチーム⇒モスクワ~イルクーツク、Cチーム⇒イルクーツク~ウラジオストク、Dチーム⇒ウラジオストク~フェリー乗船~鳥取入港、鳥取からトランスウェブ本社(千葉県)まで回送いたします。

トランスウェブ本社の到着は、10/22頃を予定しております。

ユーラシア大陸横断2日目ですが、9/19日本を出国しパリ経由にてアムステルダム・スキポール空港(オランダ)に到着致しました。

9/21はIAA 2018(ドイツ)にて、弊社トレーラー大陸横断の出発セレモニーを開催予定です。

IAAに関しましては、別の記事にて詳細をお伝えいたします。