『ヨーロッパ横断、事前調査⑥』

今回ヨーロッパ横断の事前調査としまして、5/20〜5/26の7日間でロシア横断を決行しました。

AチームとBチーム、2チームでAチームはモスクワ〜イルクーツクへ、Bチームはウラジオストク〜イルクーツクへ運行しました。

Aチーム、最終日はクラスノヤルスクを出発し、目的地イルクーツクまで移動をしました。

約1050km走行しました。

いつもの景色といつもの直線道路 運転も麻痺してきますが、たまに現れる小さな集落にも学校、住民たちのコミュニケーションが垣間見れ

和やかな気持ちになります。

道は時々大規模工事が行われ、渋滞、徐行を繰り返し 23;00にはイルクーツクへ到着しました。

Bチーム、最終日はウラン・ウデを出発し、目的地イルクーツクまで移動をしました。

約450km走行しました。

天候は快晴で、目的地イルクーツクでは「シベリアの真珠」とも称されるバイカル湖を見ることができました。

7日間での総走行距離は、Aチーム約5200km、Bチーム約3900kmでした。

ロシア横断での経験を、次回のヨーロッパ横断で活かすことができればと思います。