モータースポーツ

モータースポーツ事業は、会社の黎明期から始まった重要業務のひとつです。これまでスーパーGTやスーパーフォーミュラをはじめ、F1日本GPのレーシングマシン輸送において数多くの実績を重ねてまいりました。

レーシングマシンの最大の特徴は、車高が生産車とは比べものにならないくらい“低い”ことです。そのためトランスポーターにはフルフラットパワーリアゲートを装備。また精密機器とも言えるレーシングエンジンやトランスミッションを守るためにエアサスペンションは必須事項と考えます。

またマシン輸送だけでなく、メカニックの皆さんが使用する専用工具や戦略上必要不可欠なPC関連機材の運搬も重要な役割と考えています。常にレースやチームについて勉強し、単なる輸送要員の枠を越えて、チームメンバーの一員として共にレースを戦っています。

“クルマ好き”が集まるトランスウェブにとって、サーキットやレースは夢の舞台。その舞台で勝利のためにチームと一つになる喜びは、会社をダイナミックに成長させていく大きな原動力となっています。

  • チームスタッフとのコミュニケーションを重視しています(チームルマン様)

  • 機材スペースだけでなく、人のためのスペースもオーダーメイドにより承ります(チームARTA様)

  • “走る整備工場”としての役割を担います(ミシュランタイヤ様)